地域金融機関主催コンテストで、「テクノロジー賞」を受賞 - OLTA株式会社

地域金融機関主催コンテストで、「テクノロジー賞」を受賞

地域金融機関主催コンテストで、「テクノロジー賞」を受賞

~テクノロジーで「地域創生」を実現するOLTAのサービスに、今注目が集まってます~

1.FINOVATION CHALLENGE

https://www.tandiic.co.jp/finovationchallenge2018_2019/

FINOVATION CHALLENGEは、TSUBASA アライアンス参加行(千葉銀行・第四銀行・中国銀行・伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行・北越銀行) に加え、新たに武蔵野銀行、滋賀銀行からも特別協賛を得て実施されたアクセラレータプログラムです。

本コンテストは、地域が抱える様々な課題をフィンテックの活用により解決に結び付けることを テーマとしたイベントです。

申込アイデア総数123件から書類選考、面談を通じて6件に厳選され、DemoDayにてプレゼンテーションを行いました。同6件のアイデアは、地方銀行が持つビッグデータやシステムインフラ、顧客ネットワークなどの経営資源の活用などについて、銀行ビジネスの変革を目指し、プログラム期間内に検討を進めてきたものです。

※前列左から2番目が、弊社代表の澤岻

2.テクノロジー賞を受賞

弊社代表の澤岻より、OLTAの提供するクラウドファクタリングが可能にする「はやい、かんたん、リーズナブル」な未来の資金調達の形について説明させていただきました。

「クラウドファクタリング」とは、弊社独自のAIスコアリングを用いて、オンライン完結でお客様がお持ちの請求書(売掛金)をすぐに売却して現金化するサービスです。

オンライン完結のため、いつでもどこでも申込や契約をすることができます。その為、物理的に距離の遠い地方に拠点を置く企業などに対し、これまで以上に身近な存在として金融サービスをお届けすることが可能になります。

銀行単体ではなかなか実現が難しい課題に対し、独自のAIスコアリング技術を踏まえたオンライン完結型スピード現金化を評価いただきました。

今後も地方の経営者のみなさんを支援できるよう、銀行ともタッグを組みながらサービスの充実を図っていきたいと思います。今後ともご支援のほど宜しくお願い致します。

ニュース一覧