日本経済新聞社と金融庁が共催した「FIN/SUM(フィンサム) 2019」にて弊社代表の澤岻が登壇しました - OLTA株式会社

日本経済新聞社と金融庁が共催した「FIN/SUM(フィンサム) 2019」にて弊社代表の澤岻が登壇しました

日本経済新聞社と金融庁が共催した「FIN/SUM(フィンサム) 2019」にて弊社代表の澤岻が登壇しました

日本経済新聞社と金融庁が共催した「FIN/SUM(フィンサム) 2019」にて弊社代表の澤岻が登壇しました

1.FIN/SUM(フィンサム) について

– 「FIN/SUM 2019」2019年9月3日(火)から9月6日(金)丸ビルホール7階及び8階

https://finsum.jp/ja/

FIN/SUM(フィンサム)は日本経済新聞社と金融庁が共催する日本最大のフィンテック&レグテック カンファレンスです。
4日間に渡り、国内外の金融・企業・政府・大学・スタートアップが集結、連携するプラットフォームとなります。
フィンテックの潜在力、レグテックの重要性を広く発信し、社会課題を解決するデジタルイノベーションを模索、スタートアップエコシステムを醸成し、グローバルな発展を目指します。

2.OLTA の登壇内容

※澤岻は左から3番目

【スピーカー】

Paul Chapman氏(マネーツリー株式会社 代表取締役、共同創業者)

武地 健太氏(freee株式会社 freee finance lab 代表取締役)

内山 誓一郎氏(クレジットエンジン株式会社 代表取締役)

澤岻 優紀氏(OLTA 代表取締役CEO)

【モデレーター】

鈴木 伸武氏(株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズ 代表取締役社長)

—–

「オルタナティブデータの活用によるコーポレートレンディングの未来像」についてパネルディスカッション。

フィンテックのスタートアップが様々な事業に進出し、既存の金融機関との連携が数多く進んでいる中で、

OLTAの澤岻からは、自社の与信モデルを地域金融機関などに提供し、クラウドファクタリングをより多くの中小事業者に届けていく構想を説明。

すでにクラウド会計ソフトを展開するfreeeとは連携をしており、今後はこのネットワークを広げていく予定です。

OLTA株式会社が提供するクラウドファクタリングは、中小企業の抱えるキャッシュフローの悩みの解決に、「はやい」、「かんたん」、「リーズナブル」なソリューションを提供しています。

詳しくはこちら。

https://www.olta.co.jp/oltanew111/?gclid=EAIaIQobChMI7uq9q-qx3gIVDwYqCh2FaQ1WEAAYASAAEgL4ovD_BwE#

ニュース一覧